Home » 新着情報 » 次世代育成支援対策推進法事業主行動計画

次世代育成支援対策推進法事業主行動計画豊司会 新門司病院

2015年04月01日 category : 新着情報 

次世代育成支援対策推進法事業主行動計画

職員が持てる能力を発揮し、仕事と生活の調和を図り、働きやすい雇用環境の整備を行うため、次のような行動計画を策定する。

1. 【計画期間】 平成27年4月1日から平成37年3月31日

2. 【内 容】

  目標1:小学校就学前の子を持つ職員が希望する場合、所定外労働を減免する。
  対策1:各部署への周知のため部門長会議で発表し文書を配布する。

  目標2:小学校就学前の子を持つ職員が希望する場合、夜勤を減免する。
  対策2:各部署への周知のため部門長会議で発表し文書を配布する。

  目標3:一般職員の年次有給休暇100%取得を目指す。
  対策3:各部門長より計画的な年次有給休暇取得を勧奨する。

病院のご案内

Copyright(c) 2013 豊司会 新門司病院 All Rights Reserved. 〒800-0102 福岡県北九州市門司区猿喰615